当ウェブサイトは Internet Explorer9.0以上、Google Chrome33.0以上のブラウザで最適に表示されます。

これらウェブブラウザのバージョンが古い場合、ご覧になれないコンテンツや崩れて表示されることがございますので、
最新のブラウザにアップグレードすることをお奨めいたします。

Windows XP環境のお客様はGoogle Chromeのご利用を推奨いたします。

ダウンロードは
こちらから

ホーム

 >  企業情報 > 2015年のニュースリリース > MK71050-03 BLE-Shield


 

Arduino向け Bluetooth® Smart通信用拡張ボード 「MK71050-03 BLE-Shield」


電子工作で簡単にBluetooth®通信を実現する
Arduino(アルディーノ)対応「 BLE(ビーエルイー)-Shield(シールド)」を開発

~ ラピスセミコンダクタ製Bluetooth® SMARTモジュールが
汎用マイコンボードArduinoに接続可能に ~


要 旨

ラピスセミコンダクタは、汎用マイコンボードArduinoでBluetooth® SMART対応の無線通信を簡単に実現可能な通信シールド(拡張ボード)「 MK71050-03 BLE-Shield 」を開発しました。

これまで、ラピスセミコンダクタはWi-SUNやBluetooth® SMARTなどに対応する無線通信LSI、モジュールを開発してきましたが、さらに扱いやすく電子工作にも実装可能なアイテムが欲しいという要望がありました。

今回、新たに開発した「MK71050-03 BLE-Shield」は、4月よりインターネットで販売中のラピスセミコンダクタ製Bluetooth® SMART対応無線モジュール「 MK71050-03 」を搭載し、電子工作の分野で全世界に広く活用されているArduinoへの接続を簡単に実現することが可能な通信シールド(拡張ボード)です。

「MK71050-03 BLE-Shield」本体とドキュメント、ソフトウェア、ライブラリなどの開発ツールを整え、2015年7月から、アールエスコンポーネンツ チップワンストップ コアスタッフ の3社にて、BLE-Shield本体のインターネット販売を開始しました。また、本シールドを使って無線通信を実施するために必要な各種ドキュメント、サンプルソフトウェアは 当社専用サイト からダウンロードすることができ、簡単にBluetooth®通信を実現できます。

今後もラピスセミコンダクタは、用途が拡大するIoT市場向けに、誰でも手軽に無線通信環境の構築が可能となる無線通信LSIと無線通信モジュールを開発してまいります。

商品特長

  • Bluetooth SMART準拠の2.4GHz帯無線通信が可能な、 Arduinoに対応した通信シールド(拡張ボード)です。
  • Arduino-UNO・Arduino-MEGAとの接続で、 Android端末 (Android4.4以降) から制御が可能です。
  • インターネット経由で1個から購入ができます。
1個から購入可能!

インターネット販売情報

  • 販売開始時期 : 2015年7月から
  • 販売ネット商社 : アールエスコンポーネンツ、チップワンストップ、コアスタップ

公開サポート情報

ホームページ上で、MK71050-03 BLE-ShieldでBluetooth SMART準拠の通信を実現するために必要な下記データを公開しています。

  • 各種ドキュメント : 回路図、BLE-Shieldスタートガイド
  • ライブラリ : BLE-Shield用追加ライブラリ
  • ソフトウェア : Arduino IDEスケッチ、Android用ソフトウェア

詳しくは下記URLでご確認ください。なお、登録サイトとなっておりますので登録をお願い致します。

※ 登録時の製品分野で「無線LSI」を指定してください。

Bluetooth SMARTモジュールMK71050-03について

2015年4月のニュースリリース Bluetooth Smart対応 2.4GHz 無線モジュール 「MK71050-03」より

1. 業界TOPクラスの低消費電力Bluetooth® Smartモジュール


  • 1-1.実績ある自社製LSI「ML7105」を搭載し低消費電力を実現
    • 簡易なトランシーバ・アーキテクチャ、シングルエンド回路と直接変調器を採用し低消費電力RF回路を実現したML7105を搭載することで低消費電力モジュール(送受信時消費電流9mA以下)を実現しました。

2. 回路調整・無線認証取得済み、簡単評価でらくらく導入


  • 2-1.パターンアンテナを内蔵し、回路調整済み
    • フランスInsight SiP社注1との共同でML7105に最適なパターンアンテナを開発し、内蔵しました。また、無線通信モジュールとして構成するのに必要なEEPROMや水晶発振子、アンテナマッチング回路も内蔵しています。性能調整必要な項目についてはラピスの工場出荷前に完了しているため、無線通信に不慣れなお客様でも手軽に製品の無線化を実現できます。
  • 2-2.無線認証取得済み
    • 無線通信製品は使用される国や地域によってその国家の法律によって使用条件の規制を受けます。「MK71050-03」は日本、米国、欧州地域における無線法令規制に準拠、認証を受けております。もちろん、Bluetooth Smart機器としての相互接続性のためBluetooth® SIG注2認証も取得済みです。
  • 2-3.スマホで簡単評価、評価キットを用意
    • スマートフォンで評価ができる、Bluetooth® Smartデバイスと通信確認可能なスマートフォンアプリ(無料)を用意。HRP(心拍計)、HTP(体温計)、BLP(血圧計)、GLP(血糖値計)の他、BAS(バッテリ)、DIS(デバイス情報)のプロファイル/サービスをサポートしています。
  • 2-4.特設サイトを開設
    • MK71050-03の特長や機能、評価キット、アプリケーションソフトをご紹介する特設サイトを開設。この特設サイトでは評価モジュールの使い方を紹介する動画コンテンツを公開しています。また、データシートやユーザーマニュアル、デザインガイド、評価キットマニュアルなどもダウンロードが可能で、無線通信LSIメーカーとして業界では初めての、「LSIからモジュールまでを1ストップでサポート」を実施し、お客様の開発効率化に貢献します。
エンジニア向けダウンロードサイト mk71050-03特設サイト

【用語解説】

  • 注1:Insight SiP社
  • フランス・ソフィアアンティポリス市所在のRF System-in-Packageの設計に特化したファブレスデザイン会社。コンシューマ向け製品、スマートフォン、小型無線機器など実績多数あり。
  • 注2:Bluetooth® SIG
  • Bluetooth® Special Interest Group (SIG), Inc. は、1998 年に設立されたBluetooth® 規格の開発を行う団体。

※ Bluetooth® Smartは、Bluetooth®の低消費電力版として、コイン電池で動作可能なデータ転送を対象とした規格です。 Bluetooth® Low Energy (BLE) とも呼ばれていますが、ラピスセミコンダクタでは、今後呼び名をBluetooth® Smartに統一します。

なお、「BLE TOOL」については、一部先行してお客様にご提供を始めており、混乱をさけるため”BLE”を使用しております。

お問い合わせ

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
   お問い合わせのページ

※各リリースの記載内容は発表日現在のものです。   その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※本文に記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。

画面サイズ切り替え