公的研究費の管理・監査体制

ラピスセミコンダクタでは、最高管理責任者が率先し、以下の責任体系のもと、公的研究費の適正運営・管理を行います。

  • ラピスセミコンダクタにおける公的研究費の責任体系

    最高管理
    責任者
    統括管理
    責任者
    管理推進
    責任者
    責任者 代表取締役社長 法務知的財産部長 公的研究費を使った研究開発を行う部門長
    役割 会社の研究開発を統括し、公的研究費の運営管理について最終責任を負う者 最高管理責任者を補佐し、公的研究費の運営管理について、研究機関全体を統括する実質的な責任と権限を持つ者 研究部門における公的研究費の運営管理について実質的な責任と権限を持つ
  • 公的研究費の管理・運営に関する社内外からの相談窓口

    【郵送でのご連絡】
    〒222-8575 神奈川県横浜市港北区新横浜2-4-8
    ラピスセミコンダクタ株式会社 人事総務部 公的研究費相談窓口宛

  • 公的研究費の不正使用および研究活動における不正行為に関する社内外からの通報窓口

    【郵送でのご連絡】
    〒222-8575 神奈川県横浜市港北区新横浜2-4-8
    ラピスセミコンダクタ株式会社 人事総務部 公的研究費通報窓口宛