当ウェブサイトは Internet Explorer9.0以上、Google Chrome33.0以上のブラウザで最適に表示されます。

これらウェブブラウザのバージョンが古い場合、ご覧になれないコンテンツや崩れて表示されることがございますので、
最新のブラウザにアップグレードすることをお奨めいたします。

Windows XP環境のお客様はGoogle Chromeのご利用を推奨いたします。

ダウンロードは
こちらから

ホーム

 >  LSI 商品一覧 > 通信用LSI > LPWA (Low Power Wide Area)


LPWA, Low Power Wide Area, LSI, モジュール, 評価キット

特定小電力無線, SIGFOX, IEEE802.15.4k, Sub-GHz

ラピスセミコンダクタのLPWA無線通信LSI

LPWA無線通信LSI

  • ラインアップ
  • 概 要
  • 評価キット
  • ドキュメント
  • FAQ
 

LSI

  データ
シート
通信
方式
主な
対応
規格
使用
周波数帯
(MHz)
電源
電圧
(V)
変調
方式
拡散
方式
拡散
係数
通信
速度
送信
出力
(mW)
受信
感度
(dBm)
動作
温度
(°C)
PKG ネット
商社
在庫
 

概 要

世界初のIEEE802.15.4kとsigfoxのデュアルモード対応

ラピスセミコンダクタは、IoTの無線通信の主流として機体される低電力広域通信(LPWA : Low Power Wide Area)に最適な無線通信LSIを開発しました。

ML7404は、免許不要のSub-GHz帯域を用いたLPWAのなかでも、同一システムの妨害波耐性が高く、より多くの端末をネットワーク傘下に収容できる特長がある国際標準規格IEEE802.15.4kの無線方式に世界で初めて対応し、さらに、欧州を中心に世界20カ国以上で、採用が進むSIGFOXの無線方式にも対応した、LPWAに最適な世界初デュアルモード対応の無線通信LSIです。

 

適用アプリケーション

(LP) ガス / 水道スマートメータ

電池駆動のスマートメータでは、低消費電力である事が必要です。 また、隣家が遠い閑散地では、ホッピングを利用して、通信伝達距離を伸ばすことができません。 このような状況では、LPWA無線が有効な通信手段となります。

構造物ヘルスモニタリング

橋梁やトンネルなど、センシングするために、新たな電源工事に費用がかかったり、通信距離が長く必要となる場面でのセンサデータの収集には、LPWA無線が有効。

スマート農業

電池駆動かつ広範囲カバーが必要な場面での、センサデータ収集。

 

LSI評価キット

  対応
規格
ホスト
CPU
I/F
評価ボード
外形
評価キット
構成物
備考 ネット
商社
在庫
 

LSI ドキュメント ダウンロード

 

データ
シート

rev.

ユーザーズ
マニュアル

rev.

ホワイト
ペーパー

rev.

エラッタ

rev.

その他

rev.

パッケージコード

外形図
実装仕様

環境データ

MSL

 

評価キット ドキュメント ダウンロード

 

データ
シート

rev.

ユーザーズ
マニュアル

rev.

ホワイト
ペーパー

rev.

エラッタ

rev.

その他

rev.

画面サイズ切り替え