当ウェブサイトは Internet Explorer9.0以上、Google Chrome33.0以上のブラウザで最適に表示されます。

これらウェブブラウザのバージョンが古い場合、ご覧になれないコンテンツや崩れて表示されることがございますので、
最新のブラウザにアップグレードすることをお奨めいたします。

Windows XP環境のお客様はGoogle Chromeのご利用を推奨いたします。

ダウンロードは
こちらから

 

Bluetooth Smart対応 2.4GHz 無線モジュール 「MK71050-03」


小型フィットネス・ヘルスケア機器に最適な
Bluetooth® Smart対応モジュールを開発

~ 無線認証取得済、インターネットで1個から購入可能、
かんたん評価用スマホアプリ「BLE TOOL(ビーエルイーツール)」もご提供 ~


要 旨

ラピスセミコンダクタは、スポーツ&フィットネス機器、ヘルスケア機器などに最適なBluetooth® Smart対応 2.4GHz無線モジュール 「 MK71050-03 」 を開発しました。

MK71050-03 」は、既に量産中でスマートウォッチなどに採用実績のあるBluetooth® Smart対応無線通信LSI「 ML7105 」に、ソフト格納用のEEPROM、システムクロック用の水晶発振器及びパターンアンテナを付加した小型モジュールです。無線通信のための各種回路調整が不要で、主要地域(日本、北米、欧州)の無線認証も取得済、無線に慣れていないお客様にも、すぐに使用していただくことが可能です。

開発完了に伴い本日から、アールエスコンポーネンツ チップワンストップ コアスタッフ の3社にて、本モジュールとパソコンを使ってシリアル通信できる「USB評価キット」のインターネット販売を開始します。また、本モジュールを使って無線通信を実施するために必要な各ドキュメント、サンプルソフトウェアは全て 専用サイト からダウンロードすることができます。さらに、「USB評価キット」に対応したスマートフォンアプリ「BLE TOOL」(無料)も準備しており、スマートホフォンで手軽にBluetooth® Smartの通信をテストすることが可能です。

今後もラピスセミコンダクタは、用途が拡大するIoT市場向けに、誰でも手軽に無線通信環境の構築が可能となる無線通信LSIと無線通信モジュールを開発してまいります。

エンジニア向けダウンロードサイト mk71050-03特設サイト

背 景

Bluetooth® Smart規格の登場でウェアラブル機器に代表される様々なデバイス・機器がスマートフォンやタブレット端末、ノートPCなどのモバイル端末と繋がり、新たなサービスが各所で検討されています。これらに用いられる無線通信製品の開発にはアンテナ設計や各種回路調整や経験、ノウハウが必要とされています。このため、市場の広がりとともに技術・経験・ノウハウや無線認証といった煩わしさなしに、誰もが手軽に開発できる製品が必要とされています。

ラピスセミコンダクタは無線通信LSI開発で培った技術・ノウハウを生かし、手軽で使いやすいBluetooth® Smart対応無線モジュール「MK71050-03」を提供します。無線LSIメーカーが提供する業界唯一の無線モジュールで、LSIからモジュールまでお客様のご要求、ご質問を1ストップでサポートします。

 
1個から購入可能!

新商品の特長

MK71050-03は「扱いやすさ」「導入しやすさ」を開発コンセプトにした「低消費電力」のBluetooth® Smart対応モジュールです。主に下記の特長を備えています。

1. 業界TOPクラスの低消費電力Bluetooth® Smartモジュール


  • 1-1.実績ある自社製LSI「ML7105」を搭載し低消費電力を実現
    • 簡易なトランシーバ・アーキテクチャ、シングルエンド回路と直接変調器を採用し低消費電力RF回路を実現したML7105を搭載することで低消費電力モジュール(送受信時消費電流9mA以下)を実現しました。

2. 回路調整・無線認証取得済み、簡単評価でらくらく導入


  • 2-1.パターンアンテナを内蔵し、回路調整済み
    • フランスInsight SiP社注1との共同でML7105に最適なパターンアンテナを開発し、内蔵しました。また、無線通信モジュールとして構成するのに必要なEEPROMや水晶発振子、アンテナマッチング回路も内蔵しています。性能調整必要な項目についてはラピスの工場出荷前に完了しているため、無線通信に不慣れなお客様でも手軽に製品の無線化を実現できます。
  • 2-2.無線認証取得済み
    • 無線通信製品は使用される国や地域によってその国家の法律によって使用条件の規制を受けます。「MK71050-03」は日本、米国、欧州地域における無線法令規制に準拠、認証を受けております。もちろん、Bluetooth Smart機器としての相互接続性のためBluetooth® SIG注2認証も取得済みです。
  • 2-3.スマホで簡単評価、評価キットを用意
    • スマートフォンで評価ができる、Bluetooth® Smartデバイスと通信確認可能なスマートフォンアプリ(無料)を用意。HRP(心拍計)、HTP(体温計)、BLP(血圧計)、GLP(血糖値計)の他、BAS(バッテリ)、DIS(デバイス情報)のプロファイル/サービスをサポートしています。
  • 2-4.特設サイトを開設
    • MK71050-03の特長や機能、評価キット、アプリケーションソフトをご紹介する特設サイトを開設。この特設サイトでは評価モジュールの使い方を紹介する動画コンテンツを公開しています。また、データシートやユーザーマニュアル、デザインガイド、評価キットマニュアルなどもダウンロードが可能で、無線通信LSIメーカーとして業界では初めての、「LSIからモジュールまでを1ストップでサポート」を実施し、お客様の開発効率化に貢献します。
エンジニア向けダウンロードサイト mk71050-03特設サイト

【用語解説】

  • 注1:Insight SiP社
  • フランス・ソフィアアンティポリス市所在のRF System-in-Packageの設計に特化したファブレスデザイン会社。コンシューマ向け製品、スマートフォン、小型無線機器など実績多数あり。
  • 注2:Bluetooth® SIG
  • Bluetooth® Special Interest Group (SIG), Inc. は、1998 年に設立されたBluetooth® 規格の開発を行う団体。

※ Bluetooth® Smartは、Bluetooth®の低消費電力版として、コイン電池で動作可能なデータ転送を対象とした規格です。 Bluetooth® Low Energy (BLE) とも呼ばれていますが、ラピスセミコンダクタでは、今後呼び名をBluetooth® Smartに統一します。

なお、「BLE TOOL」については、一部先行してお客様にご提供を始めており、混乱をさけるため”BLE”を使用しております。

仕様

  • 特長
    • Bluetooth® SIG Core Spec v4.0準拠
    • 低消費電力無線通信モジュール
    • SiP (System in Package)形状
    • Bluetooth認証取得済み
    • 各国無線認証取得済み
      • 国内電波法
      • 米国FCC 15.212 modular certification
      • 欧州 EN300 328
    • ユーザーデータ格納用のEEPROM内蔵 最大16kバイト
    • Bluetooth® Host Controller Interface用UARTを搭載
    • Custom Host Controller Interface用SPI_SLAVEを搭載
    • EEPROMを搭載
    • 間欠送受信に対応するためのLow Power Clock(32.768kHz)をサポート
    • レギュレータ内蔵
  • 電源電圧 : 3.3V Typ. (1.6 ~ 3.6V)
  • 消費電流
    • 0.7µA (スリープ時)
    • Typ. 9mA (送信時)
    • Typ. 9mA (受信時)
  • パッケージ : 52pin LGAタイプの形状 (10.7mm × 13.6mm × 1.78mm)

販売計画

  • 商品名 : MK71050-03
  • サンプル出荷時期 : NOW
  • 量産出荷予定 : 2015年4月より
  • 梱包形態 : テープ&リール

応用分野

  • ヘルスケア・フィットネス機器(心拍計、体温計、血糖値計、ランニングマシン等)
  • リモートコントローラ
  • マウス
  • スマートキー

お問い合わせ

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
   お問い合わせのページ

※各リリースの記載内容は発表日現在のものです。   その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※本文に記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。

画面サイズ切り替え