当ウェブサイトは Internet Explorer9.0以上、Google Chrome33.0以上のブラウザで最適に表示されます。

これらウェブブラウザのバージョンが古い場合、ご覧になれないコンテンツや崩れて表示されることがございますので、
最新のブラウザにアップグレードすることをお奨めいたします。

Windows XP環境のお客様はGoogle Chromeのご利用を推奨いたします。

ダウンロードは
こちらから

ホーム

 >  企業情報 > 2015年のニュースリリース > 16bit ローパワーマイコン「ML620Q416 / 418」


 

16bit ローパワーマイコン「ML620Q416 / 418」


ウェアラブル機器のパネル表示量を33%拡張する
ローパワーマイコン「ML620Q416 / 418」を開発

~ 年単位の電池駆動が可能な新型ウェアラブル機器、
センサウォッチの市場拡大に貢献 ~
※当社従来比


要 旨

ラピスセミコンダクタは、省電力と処理能力を両立させる16bitローパワーマイコンに新たなラインアップとして、センサウォッチやウェアラブル機器に最適なLCDドライバを搭載した16bitローパワーマイコン「 ML620Q416 / 418 」を開発しました。

ML620Q416 / 418は、16bit ローパワーマイコンに時計 (リアルタイムクロック) 機能を備え、従来よりも高精細な2048ドットマトリクス (従来比33%増) のLCD表示が可能なLCDドライバとLCD駆動用の電源回路を搭載しています。さらに、ジャイロセンサや地磁気センサのオフセット補正演算など、センサ処理能力を強化しています。

これらにより、本LSIとLCD表示パネル、各種センサを用いることで、現在の歩数計・活動量計などのウェラブル機器が、グラフや多彩なアイコンマークまで表示できるようになるほか、センサ機能を組み合わせて歩行ナビなど高度なアプリケーションを実現できます。さらに、時計機能も有しているため、腕時計の使い勝手のままで健康状態の管理や状態検出などシーンに合わせた表示デザインの範囲が広がり、センサウォッチとよばれる新しいウェラブル機器を実現することが可能です。

なお、本LSIは、既にサンプル出荷中で、2016年1月より量産出荷を予定しています。生産拠点は ラピスセミコンダクタ宮城 (宮城県) です。

ラピスセミコンダクタは、今後も様々なシーンで省電力化を実現するローパワーマイコンを開発し、社会の低消費電力化に貢献してまいります。

背 景

ウェアラブル機器が普及するにつれ、人の動きや健康状態といったバイタルサインを近距離無線通信経由でクラウドサーバーへ送信する需要が増えています。その中で、毎日24時間のデータをセンシングするために、電池寿命が長く、年単位でメンテナンスフリーであること。携行可能なサイズで、瞬時に表示内容が判別でき、多彩でエレガントな表示ができることが求められています。

これらの要求を満たすアプリケーションとして、腕時計にセンシングと多彩な表示機能を備えたセンサウォッチの需要が高まりつつあります。

 

新製品の特長

1. LCD表示量を33%向上(当社従来比)し、メッセージや活動量などのグラフ表示をより鮮明に


  • 本LSIは、最大2048ドット (64segment × 32common) の表示パネルの駆動が可能となるLCDドライバを備え、当社従来品よりも表示量を33%向上させました。
    これにより、計測した歩数・活動量情報のグラフ表示やスマートフォンで受信したメールのメッセージ表示などを、腕時計の画面上で高精細に表現することができます。

2. 処理能力強化、かつ低消費電力を実現


  • これまでの 時計向けマイコン (8bit / 4MHz) に比べて処理能力を4倍以上 (16bit / 16MHz)に向上させました。これにより、例えばジャイロセンサや地磁気センサなどのオフセット補正アルゴリズムの処理が可能となり、歩行ナビなどより高度なアプリケーションをサポートします。
    また、センシングや通信機能を処理するためのROM容量の増加や、LCDパネル用駆動回路を搭載すると、リーク電流が増大して電池寿命に影響を及ぼします。本LSIは動作電圧を1/2にするDC / DCコンバータを搭載することで、非動作時のリーク電流を低減し、従来のローパワーマイコンと同等の消費電力 (HALTモード時、0.38µA)を実現しました。

3. センサウォッチのソフトウエア / ハードウエア開発工数を削減


  • センサウォッチの開発工数を削減するリファレンスキットを2016年2月より順次ご提供いたします。
    リファレンスキットには、本製品の他にLCDパネル、BLE通信モジュール、GPSモジュール、加速度 / 地磁気 / 温湿度センサ搭載しており、各種アプリケーションソフトを使用してすぐに開発を始めることができます。

用途

  • センサウォッチ、ウェアラブル機器、バイクメータ、 サーモスタット、電子棚札、関数電卓

販売計画

  • 商品名 : ML620Q416 / ML620Q418
  • サンプル出荷時期 : サンプル出荷中
  • 量産出荷予定 : 2016年1月より (月産10万個)

仕様

項目 ML620Q410シリーズ
ML620Q416 ML620Q418
CPU ラピスセミコンダクタオリジナル
16bit RISCコア(名称:nX-U16 / 100)
クロック 高速 内蔵RC発振 : 16MHz
低速 内蔵RC発振 : 32.768kHz
内部メモリ プログラム領域 128KB 256KB
データ領域 4KB
SRAM 16KB
シリアルインタフェース SSIO 1チャンネル
I2C 3チャンネル
SPI 1チャンネル
UART(全二重) 3チャンネル
アナログインタフェース 10bit 逐次比較型 ADC -
12bit 逐次比較型 ADC 12チャンネル
24bit RC型 ADC 2チャンネル
アナログ コンパレータ 2チャンネル
汎用ポート 52チャンネル
その他機能
  • LCDドライバ : 2,048ドット (64Seg × 32Com) 1/3 ~ 1/5バイアス
  • リアルタイムクロック : 3チャンネル
動作保証範囲 動作温度 -40°C ~ 85°C
動作電圧 1.8V ~ 3.6V
パッケージ チップ販売

お問い合わせ

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
   お問い合わせのページ

※各リリースの記載内容は発表日現在のものです。   その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※本文に記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。

画面サイズ切り替え