会社概要

トップメッセージ

お客様とラピスの技術を融合させ、魅力あるファウンドリサービスを提供いたします

代表取締役社長 和久野 一雅

 当社は、2008年10月にロームグループの一員となり、特徴ある差別化技術を活かしたLSIの開発、製造、およびお客様が設計した製品を当社の工場で製造するファウンドリサービスを主力としてまいりました。2020年10月 LSIの企画、開発部門をラピステクノロジー株式会社に新設分割し、これまで以上にファウンドリサービスを拡大し、成長を目指す会社に生まれ変わりました。
 「われわれは、常に品質を第一とする」を企業目的に掲げ、宮崎、宮城工場での長年にわたる生産活動、およびファウンドリサービスを通じて、品質、製造ノウハウ、および開発技術力を培ってまいりました。
 1990年代にスタートしたウェハファウンドリは、当社独自の製造プロセスだけでなく、お客様の製造プロセスの移植、加えてお客様とともに新たな製造プロセスを開発しながら、長年にわたってサービスを提供してまいりました。また、WL-CSP (Wafer Level-Chip Size Package)やパッケージングサービスも20年近い実績があります。
 さらに、SOS(Silicon On Sapphire)や高性能PZT膜(Pb(Zr,Ti)O3)を伴ったMEMS、WL-CSP技術を応用したモジュールサービスなどのユニークな技術を元にした、ファウンドリサービスも御提案しております。
 「品質第一」を企業目的に掲げ、お客様に満足いただけるサービスをご提案することで、お客様から信頼される会社であるべく、一層の努力を続けてまいります。

企業目的

われわれは、つねに品質を第一とする。

いかなる困難があろうとも、良い商品を国の内外へ永続かつ大量に供給し、
文化の進歩向上に貢献することを目的とする。

社名の「ラピス」について

社名の「ラピス」は、宝石の一種である「ラピスラズリ ( Lapis lazuli ) 」の語源のラテン語「ラピス ( Lapis ) “ 石 ”」に由来します。
ラピスラズリは最古のパワーストーンとされる石で、 邪気を祓い、人格的成長を促し、進むべき道を教え、問題解決の助けとなり、幸運と成長をもたらすと伝えられています。
当社の得意技術に磨きをかけ、新たな技術革新に挑戦し、社会に幸運と成長をもたらす魅力ある商品を創出してまいります。

基本情報

会社名

ラピスセミコンダクタ株式会社

所在地

〒222-8575

神奈川県横浜市港北区新横浜2-4-8

TEL : 045-476-9212

設立年月日

2008年10月1日

資本金

3億円

代表者

代表取締役社長 和久野 一雅

従業員数

677名2020年10月1日現在

事業内容

ローム及びラピステクノロジーからの生産受託、ファウンドリ事業