沿革(ラピスセミコンダクタの前身である、OKIセミコンダクタ、沖デバイス事業も含む)

年 代 記 事
1980
宮崎沖電気株式会社 設立

1981
M1棟(4インチ)操業開始
64Kbit DRAM生産開始

1984
M2棟(5インチ)操業開始
256Kbit DRAM生産開始

1991
M3棟(6インチ)操業開始
4Mbit DRAM生産開始

1997
ファウンドリビジネス開始

2001
大型ソースドライバ生産開始

2002
パワーIC生産開始

2006
SOS生産開始

2007
MEMS生産開始

2008
沖電気工業半導体事業分社化
沖電気工業(株)からローム(株)に株式譲渡
OKIセミコンダクタ宮崎株式会社に社名変更

2009
SOQ生産開始
P2ROMTM生産開始

2010
TSV-CSP量産開始
設立30周年

2011
ラピスセミコンダクタ宮崎株式会社に社名変更

2012
WL-CSP生産開始

2015
車載IGBT・FRDの生産開始

2016
薄膜ピエゾ生産開始

2018
SiCデバイス開発開始