つねに品質を第一とし、
長期的に生産を任せられる
安心・安全な工場を実現します

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 当社グループは、「われわれは、つねに品質を第一とする」をスローガンとして掲げ、いかなる困難があろうとも、良い商品を国の内外へ永続かつ大量に供給し、文化の進歩向上に貢献することを目的としています。
 ラピスセミコンダクタ宮城は、ラピスセミコンダクタグループの主力製造拠点の一つで、8インチウェハ製造を行っています。
 主軸商品は、低消費電力技術、高周波回路技術やデジアナ混載技術など、特長ある差別化技術を活かした「ローパワーマイコン」、「通信用LSI」、「ロジックLSI」と「表示用ドライバLSI」です。また、他社が設計したものを当社で製造するビジネス(ファウンドリビジネス)も主軸の一つです。
 当社は、「諦めない頑固さ」、「自由な発想」と「匠な技術」で高品質・安定供給を実現し、『お客様、取引先、地域社会、従業員など、誰にとっても無くてはならない工場になること』を目標に掲げ、日々生産活動を行っております。
 「諦めない頑固さ」とは、失敗をおそれず果敢にチャレンジし、決してあきらめない東北人気質の粘り強さを社風として育み大切にすること。「自由な発想」とは、決められたルールや既成概念に捉われず、新たなアイデアや知恵も積極的に取り込んで、つねに新しいものづくりにチャレンジすること。「匠な技術」とは、差別化されたプロセス構造、加工技術や高品質を培っていくとともに、次代へ伝承していくことです。
 当社は、東日本大震災などの様々な事業環境の変化を乗り越えて、2018年創立30周年を迎えました。 これからも、お客様のニーズを満足する商品を創出し、世界規模でグローバル社会に貢献できる、「安心・安全な工場を実現することにより、誰にとっても無くてはならない工場」として認められるよう努力してまいります。
 引き続き、皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。