デバッグ

このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。4 年、 4 ヶ月前 Lazuriteの開発者 1号 さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #2165 返信

    Naka

    デバッグの方法について、アドバイスください。

    1) rfCallback の中で、Serial.println , print を使うと、固まるような気がする。
    2) それ以外、配列サイズを超えるようなアクセスをすると、固まるのですが、

    上記のような形のデバッグを行う方法は、ありますか?

    #2221 返信

    Lazuriteの開発者 1号
    キーマスター

    1)rxCallbackの中は機能の実装を行わないようにお願いします。
       rxCallbackは割り込み処理の中で行われています。割り込み処理中は、別の割り込み処理を受け付けないので、ハードウエアを使用する機能を使用したら動作しない可能性が高くなります。フラグを立てる程度にしていただけるようお願いします。
    2)delayで時間を挿入して、シリアル出力でどこまで動作したか確認してみては如何でしょうか?

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: デバッグ
あなたの情報:




24 + = 33