シリアルモニタの改善要望

ホーム フォーラム Lazurite IDEについて シリアルモニタの改善要望

このトピックには2件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。4 年、 3 ヶ月前 Naka さんが最後の更新を行いました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #2166 返信

    Naka

    シリアルモニタは、実行結果をみるために頻繁に使うのですが、

    1) コンパイルする前に閉じないと、コンパイルされない。
    2) コンパイル後に、再度開く必要がある。
    3) USB を抜いて、再接続すると、つながっていない。

    この3つが不便です。

    1) シリアルモニターは、常時、開いたままにできる。
    2) 再コンパイル中も、開いたままにできる。
    3) コンパイル、転送完了後に、再び、受信できる。
    4) USBを抜いて、再度、接続したら、再び、受信できる。

    という形で、ひらっきっぱなしにできるように、将来、改善いただくと、
    使いやすいです。

    #2222 返信

    Lazuriteの開発者 1号
    キーマスター

    ご意見、ありがとうございます。

    ただし、プログラムの書き込みにUSBを使用しているため、ご要望いただいた機能を実装するのは不可能です。

    #2456 返信

    Naka

    1) コンパイルする前に閉じないと、コンパイルされない。
    2) コンパイル後に、再度開く必要がある。

    ぐらいは、改善できるように思うのですが、、、、
    もし可能でしたら、期待しております。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: シリアルモニタの改善要望
あなたの情報:




6 ÷ 1 =