ソフトウェア開発支援ツール

IDEU8統合開発環境、ビルドツール、デバッグツール

- banner1
Close Me!

IDEU8 1

【 効率的なプログラム管理 】

ソースファイル・ヘッダファイルおよびコンパイル・リンクのオプション設定をひとつのプロジェクトとして扱うことにより、容易にプログラムの構成管理ができます。
また、複数ファイルの同時編集、コンパイルエラーが発生した箇所に自動的にジャンプする機能等を有しており、効率よくプログラム作成ができます。

  • IDEU8 統合開発環境

    【 効率的なプログラム管理 】

    ソースファイル・ヘッダファイルおよびコンパイル・リンクのオプション設定をひとつのプロジェクトとして扱うことにより、容易にプログラムの構成管理ができます。
    また、複数ファイルの同時編集、コンパイルエラーが発生した箇所に自動的にジャンプする機能を有しており、効率よくプログラム作成ができます。

  • CCU8 Cコンパイラ-1

    【 高性能Cコンパイラ 】

    コード生成ツールは、マイコンの性能を最大限に活かしつつ最小限の容量でROMコードを作成できます。
    CCU8コンパイラは豊富な最適化オプションを用意していますので、プログラムの用途に合わせて最適なコード生成方式を選択できます。

  • CCU8 Cコンパイラ-2

    【 組み込み開発専用オプション 】

    スタックサイズの指定、スタックオーバーフロー検出機能の組み込みなど、組み込みソフト開発に必要な機能が、チェックひとつで利用することができます。

  • CCU8 Cコンパイラ-3

    【 様々な開発用リスト 】

    コールツリー、ローカル変数のレジスタ・メモリ割付状況など、プログラム開発に必要な情報を提供いたします。

  • DTU8 デバッガ-1

    【 高機能デバッガ 】

    DTU8デバッガはステップ実行、メモリ内容参照等プログラム開発に必要な様々な機能を備えたデバッガです。実機上でプログラムを動かす他、シミュレータを内蔵してますので、実機がなくてもプログラム動作を確認できます。

  • DTU8 デバッガ-2

    【 C言語のデバッグ 】

    C言語を表示して、任意のラインでプログラムの実行を停止し、変数やメモリ(RAM)の内容を参照できます。 変数やRAMの内容はDTU8デバッガから変更できますので、条件文直前でプログラム実行を停止し、変数の内容を変更して強制的に分岐させるというような使い方もできます。 また、実行した行は青いマークが付きますので、通過した箇所が一目で分ります。

  • DTU8 デバッガ-3

    【 ASM言語のデバッグ 】

    ASM言語もソースレベルでできます。また、C/ASM同時にデバッグできますので、C/ASM両言語でプログラミングしている場合でも効率よくデバッグできます。

  • DTU8 デバッガ-4

    【 自動実行 】

    DTU8デバッガは、デバッグ操作を自動化するための強力なスクリプト言語とこのスクリプト言語を実行するマクロ機能を搭載してます。 テストシナリオをスクリプト言語で記述しマクロ機能で実行することにより、繰り返し実行する単体テストを効率化することができます。

閉じる