エミュレータ

オンチップエミュレータ uEASE/nanoEASE

uEASE/nanoEASEはプログラムダウンロード機能を内蔵したオンチップエミュレータです。
DTU8デバッガと連動して、ASM/C言語レベルでのプログラム動作確認ができます。
任意の箇所でプログラムの実行を中断し変数/レジスタの内容を参照/変更することができますので、効率的にプログラムのデバッグが行えます。

  uEASE nanoEASE
対応デバイス オンチップデバッグ機能搭載マイコン 単一電源フラッシュメモリ内蔵
オンチップデバッグ機能搭載マイコン
動作電圧 VTref = 1.55V to 5.5V
( VTref 信号への入力電圧 )
3.3V
( VTref 信号への入力電圧 )
エミュレーション リアルタイムエミュレーション
ステップエミュレーション Step in / Step out / Step over
ブレーク

Go to Cursor、ブレークポイント
アドレスパスカウント パスカウント : 1 to 65.536
RAM データマッチ : 1ポイント

  • マスク設定 : アドレスおよびデータ
  • アクセス方法 : リード、ライト、リード・ライト
  • アクセス単位 : Byte、Word
  • 成立条件 : Equal、Not Equal
表示 / 変更 プログラム空間 / データ空間 / SFR / レジスタ
実行時間測定 単位 : 100µS
最大計測時間 : 119時間 (フリーラン)
フラッシュ書き込み時間 ターゲットマイコンに内蔵されているフラッシュメモリへの
プログラムダウンロード機能 ( フラッシュメモリ内蔵マイコンの場合 )
HOSTインタフェース USB2.0 High-Speed USB2.0 Full-Speed
電源電圧 +5V、500mA ( Host PC側のUSB VBUSからの供給 )
外形寸法 50.0 ( D )×90.0 ( W )×17.0 ( H )[mm] 50.0 ( D )×60.0 ( W )×7.0 ( H )[mm]
重量 50g 15g

閉じる