×

RASPBIAN JESSIE LITEから動かす

2017-01-22

こんにちは、Lazuriteの開発者1号です。Raspberry Piを動かすのに、NOOBSやRASPBIAN JESSIE WITH PIXELから動かすと、ディスク容量が非常に大きくなります。
RASPBIAN JESSIE LITEは最初の容量が1GB程度なので軽量ですが、ソフトウエアがほとんど入っています。
今回は、RASPBIAN JESSIE LITEから、Lazuriteを動くまでの設定を行ってみたいと思います。ゴールは、Lazuriteをnode-redで動かすことです。

はじめに

RASPBIAN JESSIE LITEをダウンロードしたら、Win32DiskImagerなどでSDカードに書き込みをして、Raspberry Piにセットしてください。ここまでは、ネット上にたくさん情報があるので詳細は割愛をさせて頂きます。

1. ディスクサイズの拡張

sudo raspi-config

を起動して、1. Expand Filesystemを選択してエンターを押してください。Raspberry Piに再起動がかかります。

2. 諸々の初期設定

再び「sudo raspi-config」を起動して、次の設定を行います。

「5. Interfacing Options」を選択

SSHを有効化
SPIを有効
I2Cを有効
Serialを有効

終了すると、再び再起動がかかります。

3. Wi-Fiの設定

sudo vi /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

最後の行に下記の4行を追加、SSIDや暗号化キーは接続するWi-Fiのものを入力してください


network={
 ssid="SSIDを入力"
 psk="暗号化キーを入力"
}

4. カーネル情報の更新

カーネルファイルを更新しましょう。


sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

5. 必要なソフトウエアのインストール

以下のソフトウエアをインストールしてください。

git : githubを使用するためのコマンド
npm: node-redのパッケージインストールに使用する管理ソフト
node-gyp:  node-redのモジュールをビルドするコンパイラ
nodered:  node-redの本体


sudo apt-get install git npm node-gyp nodered

6. Lazuriteのドライバ開発環境の構築とビルド

./setup.shでは、
・Linuxのカーネルファイルのダウンロード
・Lazuriteの無線モジュールを使用するために/bootに保存されているIOの定義ファイルを更新
といった作業をしています。

./install.shでは、必要なソフトウエアを順次インストールしています。


cd ~
git clone git://github.com/LAPIS-Lazurite/LazuriteInstaller
cd LazuriteInstaller
./setup

完了後に再起動してください。
再起動のコマンドは、


sudo reboot

再起動後…


cd ~/LazuriteInstaller
./install.sh

7. node-red-contrib-lazuriteのインストール

一度、node-redを起動して、終了します。


node-red-start &
node-red-stop

「.node-red」というフォルダが出来るので、そのフォルダに移動して「node-red-contrib-lazurite」のインストールを行い、使用環境でbuildをしておきます。

cd .node-red
npm install node-red-contrib-lazurite
cd node-red-contrib-lazurite
node-gyp rebuild

 

以上で終了です。

一応、ディスクサイズを確認すると、2GB以下に収まっていました


pi@raspberrypi:~ $ df
Filesystem 1K-blocks Used Available Use% Mounted on
/dev/root 15366896 1921132 12791660 14% /
devtmpfs 469532 0 469532 0% /dev
tmpfs 473864 0 473864 0% /dev/shm
tmpfs 473864 6376 467488 2% /run
tmpfs 5120 4 5116 1% /run/lock
tmpfs 473864 0 473864 0% /sys/fs/cgroup
/dev/mmcblk0p1 63503 20603 42901 33% /boot

作ったカーネルファイルは、こちらからダウンロードできます。

Win32DiskImagerなどを使用して書き込みをして使用してください。