×

node-redのライブラリを近々公開します

2016-10-30

Raspberry Piで動作するnode-redのライブラリを近々公開します。

 

Raspberry Piで動作するnode-redのライブラリを開発しています。一通り動き始めたので、ドキュメントを作成し、近々リリースを予定しています。

nodered

 

詳細な情報は正式公開までお待ちください。

■インストール方法

現在、npmからのインストールは停止しています

1. node-red-contrib-lazuriteのインストール

npm install node-red-contrib-lazurite

実行すると、以下のフォルダにソースコードがインストールされます。
Raspberry Piのホームディレクトリ (/home/pi)で実行すると、”/home/pi/node_modules/node-red-contrib-lazurite”にソースコードがインストールされます。

2. node-redの環境設定ファイルを変更する。

node-redを一度実行すると、ホームディレクトリ “/home/pi/”に、”.node-red”のフォルダが出来ます。setting.jsの中に記載されているnodesDirの設定を、

nodesDir = /home/pi/node_modules

にすると、node-redにlazuriteのノードが表示されます。

一度起動したnode-redの動作を停止するためには、node-red-stopのコマンドを実行する必要があります。

■ソースコード

https://github.com/LAPIS-Lazurite/node-red-contrib-lazurite

ビルド方法:

node-gyp configure
node-gyp build

■公開までの変更内容

現在、lazurite-rxのnodeは、interval毎に呼び出して、その時に最初に読み出せたデータだけを通知していますが、この仕様を変更する予定です。変更方法は未定です。

■関連パッケージのインストール方法

node-redのライブラリを使用するためには、npmとnode-gypをインストールする必要があります。

sudo apt-get insall npm node-gyp -y