Lazuriteの開発者 1号

フォーラムへの返信

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全212件中)
  • 投稿者
    投稿
  • 返信先: node-red エラー「lazurite_init fail」について #14108

    Lazuriteの開発者 1号
    キーマスター

    動作して良かったです。ご報告頂きありがとうございました。


    Lazuriteの開発者 1号
    キーマスター

    最新のlinuxカーネルで行われた仕様にともない、linuxカーネルのタイマー関連のAPIが変更になりました。これに伴い、LazDriverのエラーが発生する可能性があります。
    以下のブログの最後(おまけ)トラブルシューティングをご覧頂き、適切な対処をしていただきたくお願いいたします。
    http://www.lapis-semi.com/lazurite-jp/lazurite/13772.html

    記載してある内容以外のエラーであれば、こちら< にエラーメッセージをお送りいただけます様、お願いいたします。


    Lazuriteの開発者 1号
    キーマスター

    Linuxのバージョンアップに伴い、LazDriverがビルドできなくなっていました。
    先日、ソースコードを更新して動作するようにしましたので、最新版のLazDriver (release-May2019版)でお試し頂けますよう、お願いいたします。

    返信先: こんにちは, 助けが必要です #13865

    Lazuriteの開発者 1号
    キーマスター

    最新版のRasbianからご自身でLazuriteを使用するためのドキュメントがこちらに記載されています。

    gateway関連のドキュメントをご参照いただき、手順に従って設定を進めていただけますよう、お願いいたします。


    Lazuriteの開発者 1号
    キーマスター

    CT Sensor Shield2にはLazurite 920Jを接続されていますでしょうか?
    CT Sensor Shield2のマイクロUSBコネクタは単なる電源でありそこに繋いでも何も表示することができません。

    CT Sensor Shield2のデータを無線で飛ばすには、
     プロジェクトのサンプル→05.Other_Sensor→CT_Sensor_SubGHz、CT_Sensor_vDetect2
    をご使用いただければと思います。
    CT_Sensor_vDetect2は自分の電圧を確認して下がってきたら計測頻度を下げるというソフトウエアになっています。

    返信先: シリアル通信設定について #13209

    Lazuriteの開発者 1号
    キーマスター

    確認が遅くなりました。申し訳ございません。

    直接、マイコンの内部のレジスタを操作すれば実現可能です。
    SerialであればUARTを使用しているのでUA0MOD
    Serial1,Serial2,Serial3であればFIFO付きUARTを使用しているので、UAF0MODレジスタの設定を変更する必要があります。
    以下のような手順で処理をすれば遅れると思いますので、試して頂けますようお願いいたします。
    (申し訳ございませんが評価はしておりません…)
    ①ヘッダファイルの追加
    #include “mcu.h”

    ②シリアル通信の初期化
    Serial.beginで初期化

    ③設定の上書き
    UA0MOD=0xXXXX

    ④Serial通信を行う


    Lazuriteの開発者 1号
    キーマスター

    渡辺様
    ご確認ありがとうございました。次回更新時にwhile(1){}は削除するようにします。
    ただし割込み要因が無いのに割込みが発生しているということであり、それ自体が異常な動作と思います。
    当方ではGPSをはじめ様々なデバイスをUARTFに接続しましたが、同じような問題は起きておりませんので、割込み要因が発生している原因が解れば知りたいです。

    set_bit(UF0IRQ)は、割込み処理を抜ける最後に実行するコマンドとのことなので、挿入場所は問題ないと考えています。

    返信先: Linuxにおける開発について #13157

    Lazuriteの開発者 1号
    キーマスター

    Linuxはライブラリを提供しておりますので、各種言語に対応したライブラリをインストールしていただければ、お客様の開発環境からライブラリを呼び出すことができます。どのような開発環境をご要望されていらっしゃるのでしょうか?


    Lazuriteの開発者 1号
    キーマスター

    どのようなエラーが発生しているのか調べていただくことはできるでしょうか?
    Swhile(1){}を、Serial.println_long(status,HEX);
    に変更して頂き、シリアル出力されるステータスをお教え頂けないでしょうか?

    返信先: メッシュネットワークの構築 #13151

    Lazuriteの開発者 1号
    キーマスター

    回答が遅くなり申し訳ございませんでした。
    また、申し訳ございませんが、Wi-SUNのプロトコルには対応しておらず、ソフトウエアのライブラリもございません。

    返信先: Lazurite Pi Gatewayでの収集エラーに関して #12090

    Lazuriteの開発者 1号
    キーマスター

    PythonのGUIベースのプログラムは、大量のデータを表示するのに向いていない可能性があります。
    コンソール画面で動作するRubyなどでお試し頂きたく、お願いいたします。

    返信先: Node-RED グラフの表示がない #12048

    Lazuriteの開発者 1号
    キーマスター

    回答が遅くなり申し訳ございません。
    10m以上離れると受信できないのは異常なので、お手数ですがご連絡先をこちらまで連絡いただけますよう、お願いいたします。

    また、Node-REDのトラブルシューティングをブログにまとめましたので、こちらをご確認ください。

    返信先: pwm制御 #12042

    Lazuriteの開発者 1号
    キーマスター

    こちらのH-Bridge、Servo制御用の関数をご確認ください。
    http://www.lapis-semi.com/lazurite-jp/contents/reference/motor.html

    1usの単位で制御することができます。ソフトウエアでパラメータを設定するところではばらつきがありませんが、クロック周波数やアナログ読み取りの精度などを鑑みると1%以上の誤差が生じると思いますので、ご確認の上でご使用ください。

    返信先: sleep解除 #12041

    Lazuriteの開発者 1号
    キーマスター

    sleepを解除する方法は、
    ・割り込み信号(wait_event関数を使用する)
    ・タイマーを使用する
    の2通りになります。
    マイコンの機能には、自動で電圧を計測するという機能が無いので、タイマーなどを使用して定期的に電圧を計測する必要があると思います。


    Lazuriteの開発者 1号
    キーマスター

    現在、距離センサーを取り寄せておりますので、入手後に動作確認をして連絡をさせていただきます。

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全212件中)