sample_rx.rbの引数の設定について

ホーム フォーラム Lazurite Pi Gateway関連のソフトウエア sample_rx.rbの引数の設定について

このトピックには 2 返信 、 1 ボイス が含まれます。 最終更新 by  korin 7 月、 3 週 前.

表示中の投稿 1 (合計 3 中)
  • 著者
    投稿
  • #11210 返信

    korin

    最新のサンプルにて
    printf(“please input argument of ch at least\n”)
    printf(“command format is shown below…\n”)
    printf(“./sample_rx.rb ch panid baud pwr\n”)
    が追加されましたが、なぜ引数が必要になったのでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    #11211 返信

    korin

    追記させていただきます。

    sudo ruby sample_rx.rb 36 0xabcd 100 20で実行させていただいたところ

    “sudo insmod /home/pi/driver/LazDriver/lazdriver.ko module_test=0″
    Message from syslogd@raspberrypi at May 28 14:45:06 …
    kernel:[ 963.193600] Internal error: Oops: 5 [#1] ARM
    Message from syslogd@raspberrypi at May 28 14:45:06 …
    kernel:[ 963.193892] Process insmod (pid: 1146, stack limit = 0xd4bb8188)
    ・・・・・以下、省略

    と表示され、おそらくカーネルパニック?になったのですが、何か間違っておりますでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    #11227 返信

    korin

    すいません。解決しました。

    sudo ruby sample_rx.rb 36 0xabcd 100 20
    についてですが、
    sudo ruby ./sample_rx.rb 36 0xabcd 100 20でした。
    ./が抜けておりました。
    ただ、前のバージョンより”sudo insmod /home/pi/driver/LazDriver/lazdriver.ko module_test=0″のあと受信開始まで待ち時間が長いような気がします。

表示中の投稿 1 (合計 3 中)
返信先: sample_rx.rbの引数の設定について
あなたの情報:




÷ 1 = 7