CT Sensor Shield 2で取得したデータをLazurite Pi Gateway Aに送信する

ホーム フォーラム センサーなどシールドについて CT Sensor Shield 2で取得したデータをLazurite Pi Gateway Aに送信する

このトピックには4件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。4 日、 13 時間前 zengtian さんが最後の更新を行いました。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #13415 返信

    123456789

    現在、http://www.lapis-semi.com/lazurite-jp/lazurite/11192.htmlを参考にCT Sensor Shield 2で取得した電流値データを920jを使用し、Lazurite Pi Gateway Aに送信しようとしています。そのための方法、プログラムを教えてください。

    #13416 返信

    123456789

    また、CT Sensor Shield2をパソコンに繋いでも通信ポートが表示されません。どのようにしたらいいですか。

    #13427 返信

    Lazuriteの開発者 1号
    キーマスター

    CT Sensor Shield2にはLazurite 920Jを接続されていますでしょうか?
    CT Sensor Shield2のマイクロUSBコネクタは単なる電源でありそこに繋いでも何も表示することができません。

    CT Sensor Shield2のデータを無線で飛ばすには、
     プロジェクトのサンプル→05.Other_Sensor→CT_Sensor_SubGHz、CT_Sensor_vDetect2
    をご使用いただければと思います。
    CT_Sensor_vDetect2は自分の電圧を確認して下がってきたら計測頻度を下げるというソフトウエアになっています。

    #14111 返信

    John Doe

    本トピックに便乗してお尋ねします。

    ・複数のCTセンサのデータをグラフとメールでお知らせ
    http://www.lapis-semi.com/lazurite-jp/lazurite/13827.html

    上記のブログ記事を参考に、shield2で電流監視をしようとしています。

    恐らく最初の質問者様は(私も当初の理解では)、PCとshield2をUSBで直結して
    Lazurite IDEからプログラムを書き込もうとしているのではないかと思います。

    実際に必要な構成としては、下記の認識でよろしいでしょうか。
    ・プログラムは shield2 ではなく 920J に書き込む
    ・920J に書き込むためには mini writer(Type A)が必要
     【必要な機器】
      ・mini writer(Type A)
      ・shield2
      ・Lazurite IDE (+動かすためのPC)
      ・Lazurite Pi Gateway (+Raspberry Pi本体)
      ・CTセンサー
     【手順】
     1. 920J を mini writer に接続して、Lazurite IDEからサンプルプログラム
       CT_Sensor_vDetect2 を書き込む
     2. 920J と CTセンサー を shield2 に接続
     3. Lazurite Pi Gateway で受信

    ⇒ つまるところ、電流検知を行いたい場合はブログに記載されている機器
      だけではなく mini writer(Type A) も必要という認識で正しいか

      ということをお聞きしたいです。

    #14219 返信

    zengtian

    CT Sensor Shield2にはLazurite 920Jを装着、CT Sensor Shield2のマイクロUSBコネクタとPCを接続しプロジェクトのサンプル→05.Other_Sensor→CT_Sensor_SubGHzもしくはCT_Sensor_vDetect2を送信しようとしていますが通信ポート(COM)が表示されません。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
返信先: CT Sensor Shield 2で取得したデータをLazurite Pi Gateway Aに送信する
あなたの情報:




− 2 = 1