受信側の低消費電量化

このトピックには 1 返信 、 2 ボイス が含まれます。 最終更新 by  Lazuriteの開発者 1号 2 年、 5 月 前.

表示中の投稿 1 (合計 2 中)
  • 著者
    投稿
  • #2005

    Naka

    rxEnable のコールバックは、分かったのですが、
    コールバックを待つ間、スリープする、、ことは、できないでしょうかね。。。

    rxEnable + Call back… を実行して、
    いつ来る変わらない受信を待ちます。
    この間、Sleep(…); しておいて、
    CallBack が来たら、Sleep から自動で抜ける、、
    みたいなことができたら、、と思いますが、、、
    受信中なので、受信電力はかかりますが、ICの方は、低速で、眠らせておきたいのです。

    sleep_onReceive();
    または、
    rxEnable(Callback,SLEEP_TRUE);
    とか。。
    rxEnalble(Callback,SLEEP_TRUE,10*1000sec);
    など。最大10秒、sleep で受信をまつ。。等。
    みたいな関数があったら、うれしいかな。。と。

    標準関数では、ないようですが、
    C:\LazuriteIDE\hardware\lazurite_subghz\sub_ghz
    あたりのコードを書いていけば、可能でしょうか?
    Sleep中に、受信は、無理でしょうか?

    送信は、送信後、sleep するのは、簡単ですが、
    受信側も、低消費電力化したいのですが、受信しつつ、sleep も活用する方法で、
    アイデアや、ヒントだけでも、いいので、頂けると、助かります。。。

    #2422

    Lazuriteの開発者 1号
    キーマスター

    現在、受信側の低消費電力化の検討を行っています。
    5月中をめどに情報公開ができるよう開発を進めてまいりますので、お待ちいただけます様お願いいたします。

表示中の投稿 1 (合計 2 中)

フォーラム「Lazurite Basic/Sub-GHzのソフトウエアについて」は閉鎖されていて、新しいトピックも返信もできません。