ダウンロード

関連ファイルダウンロード

LazuriteはIoTを簡単に実現することができる開発キット/リファレンスデザインです。

Lazurite関連
ドキュメント

HTML形式のドキュメントがダウンロードできます。「ダウンロード」ボタンを押すとドキュメントが保存されているGitHubのサイトが開きますので、右上の「Download ZIP」を押してファイルをダウンロードしてください。
ZIPファイルを解凍後、top.htmlをブラウザで開いて使用してください。
本ドキュメントは、トップメニューの「ドキュメント」に保存されている内容と同じです。

Lazurite IDE 更新情報

Lazurite Sub-GHz/miniシリーズの開発環境です。
・2017年5月12日に大幅に性能UPした無線ドライバの公開を行いました。それ以前に公開したLazuriteのソフトウエアとは無線の互換性がありませんので注意してください。
・LazuriteGraphはLazuriteIDEにマージしました。
・2017年7月18日にアップデートしました。変更内容はこちらご参照ください。
・インストール方法については、documentを参照してください。
・LazuriteIDE\hardware、LazuriteIDE\librariesは、Lazurite Sub-GHzに搭載しているマイコン ML620Q504用のソースコードであり、LGPL(Lesser GPL)に基づき配布しています。
・LazuriteIDE\BINは、それぞれのソフトウエアのライセンスに基づき再配布しています。それ以外はGPLに準じてソースコードを配布しています。
ソフトウエアに対する保証は行っておりませんので、自己責任で使用してください。

Lazurite IDE ver.1.0.0
ドライバ ver.Jul,18, 2017

Lazurite Pi
Gateway更新情報

Lazurite Pi Gatewayを使用するためのRaspberry Pi用イメージファイル
の配布は停止しました。
ドキュメントを参照しながらインストールを実施してください。
Raspberry Pi用のイメージファイルはGPLに準じて配布しています。
また、ソースコードはイメージファイル内に含まれています。
ソフトウエアに対する保証は行っておりません。
自己責任で使用してください。

オープンワイヤレスによるモノづくり無料セミナー 配布資料

2015年6月27日(土)に ラピスセミコンダクタ 横浜テクノロジーセンターにて開催されたセミナーの配布資料です。

ソフトウエアのライセンスについて

ソフトウエアはGNU一般公衆利用許諾契約書(GPL)に準じてリリースされているため、無償で使用、複製、頒布することができます。
LGPL/GPLライセンスの正式な条件については、http://www.gnu.org/licenses/license-list.htmlを参照してください。

Lazurite IDE

  • LazuriteIDE\BIN
  • 各ソフトウエアのライセンスに基づき配布されています。
  • LazuriteIDE\hardware、LazuriteIDE\libraries
  • LGPL2.1またはそれ以降のライセンスに準じて配布されて
    います。
  • LazuriteIDE\examples
  • MITライセンスに準じて配布されています。
  • それ以外
  • GPL v2またはそれ以降に準じてリリースしています。

Lazurite Pi Gateway

  • /home/pi/ruby
  • MITライセンスに準じて配布されています。
  • それ以外
  • GPL v2またはそれ以降に準じてリリースしています。