世界最小 13.56MHz ワイヤレス給電チップセット「ML7630 / ML7631」

13.56MHz (NFC) ワイヤレス給電なら実現できる。

200mW以下の小型デバイスにおいて
13.56MHz (NFC) ワイヤレス給電のアドバンテージ

13.56MHz ワイヤレス給電 搭載イメージ 13.56MHz ワイヤレス給電 搭載イメージ

給電機能の省面積化、
デバイスの「 デザインに制約を与えない

ウェアラブル等、小型デバイスなどの従来の給電方法であるUSBコネクター給電に比べ、ラピスセミコンダクタの13.56MHz (NFC) ワイヤレス給電 チップセット「ML7630 / 7631」を搭載したワイヤレス給電システムは、給電機能の省面積化が可能です。
超小型アンテナを使用することができ、さらにNFC通信用のアンテナを共用することも可能、小型キューブアンテナ使用時は「約50%」、フレキシブルアンテナ使用時は「約75%」まで実装面積を縮小できます。

他の磁界共鳴方式のワイヤレス給電システムと比べても、超小型アンテナを使用できる13.56MHz (NFC) ワイヤレス給電は「実装をコンパクト」することができます。

ワイヤレス給電なら「完全防水」のウェアラブルデバイスが可能

水中や水辺で使用を想定される
ウェアラブルデバイスやヘッドセット、イヤホン

従来デバイスの充電に必要な充電用接点等を水から保護する防水キャップやUSBコネクタ、それに伴った設計やデザイン制約など、ワイヤレス給電には必要ありません。

ワイヤレス給電なら無接点、設計もBOM(部品構成)もシンプル。

もちろんウェアラブルデバイスで必須な NFC Tag機能 (NFC Forum Type3 Tag) も搭載、ワイヤレス給電とNFC Tag機能を1チップで実現、BOMコスト削減にも繋がります。

「ML7630 / 7631」NFC Forum Type3 Tag準拠

ワイヤレス給電の仕組みと充電能力

13.56MHz (NFC) ワイヤレス給電の仕組み

13.56MHz (NFC) ワイヤレス給電LSI「ML7630 / 7631」は、電磁誘導方式で13.56MHzの磁界を経由して給電します。

電磁誘導方式は、送電側、受電側の2つのコイルを「共振器」として利用して給電します。コイルを向かい合わせに置いて一方に電源を接続して給電し、もう一方のコイルで受電するものです。

13.56MHz (NFC)は、ICカードの異物検出に有利

現在のワイヤレス給電システムは、方式に限らず、電力を強く送電する時にクレジットカードや電子マネー等のICカードが近傍にあるとデータ破壊を起こす危険性があります。
13.56MHz (NFC)ワイヤレス給電は、ICカードと共振周波数が同じ為、容易にICカード異物検出が可能となりデータ破壊など危険性を低減することが出来ます。

「ML7630 / 7631」13.56MHz(NFC) ワイヤレス給電の仕組み

気になる充電能力は?

USB充電と13.56MHz ワイヤレス給電(NFC) 1C充電での 「バッテリ容量90%までの充電時間」の比較

※1C充電 : バッテリーの放電容量と同じ電流で 1 時間かけて充電する事

USB充電と13.56MHzワイヤレス給電(NFC) 1C充電での 「バッテリ容量90%までの充電時間」の比較

バッテリ容量50mAh以内において、
13.56MHzワイヤレス給電(NFC)とUSBケーブル充電の「充電時間は、ほぼ同等」です。

バッテリ容量50mAh以内の想定されるデバイスは、
ウェアラブルデバイス、Bluetooth®ヘッドセット、ワイヤレスイヤホンなど

バッテリ容量50mAh以内の想定されるデバイス

スペック

「ML7630」 13.56MHz (NFC) 受電LSI

製品名

ML7630

Data Flash

1K Byte

動作周波数

13.56MHz

電源

磁界から生成

I/F

NFC Forum Type3 Tag v1.0

I2Cスレーブ × 1ch

充電制御

受電、整流、充電電圧出力

ADC (方式)

10bit (SA type)

動作温度

- 40°C to + 85°C

パッケージ

WL-CSP 34 pin

2.6mm × 2.6mm 0.4mm pitch

ラピスセミコンダクタ WL-CSP36

受電機能とTag機能を1チップで実現

  • 200mW LDO出力
  • ワイヤレス給電プロトコル自動実行
  • 電流、電圧、温度監視 (A / Dコンバータ、コンパレータ)
  • NFC Forum Type3 Tag

「ML7631」 13.56MHz (NFC) 送電LSI

製品名

ML7631

Data Flash

1K Byte

動作周波数

13.56MHz

動作電圧

5V

I/F

I2Cスレーブ × 1ch

動作温度

- 40°C to + 85°C

パッケージ

WQFN 32 pin

5.0mm × 5.0mm 0.5mm pitch

ラピスセミコンダクタ WL-CSP36

送電に必要な機能を1チップで実現

  • ワイヤレス給電プロトコル自動実行
  • 送電出力レベル設定
  • 受電デバイスの脱着検出
  • 送電受電間の異物検出

評 価

リファレンスキット 発売開始!

データシート

その他のドキュメントは、エンジニア向け技術情報サイトでダウンロード出来ます。

LSI

量産出荷中
購入は下記メールフォームからお問い合わせください。

購入はお問い合わせください
リファレンスキット

ML7630/31 リファレンスキットは、それぞれML7630/31とPCBパターンアンテナを搭載した評価ボードと、ワイヤレス給電量をモニタするLCDボードで構成され、直ぐにワイヤレス給電を体験できます。

  • ML7631 EVA BOARD ( 送電ボード )
  • ML7630 EVA BOARD ( 受電ボード )
  • LCD BOARD ( 表示ボード )
  • その他 : 接続ケーブル、USBケーブル
購入はお問い合わせください

ワイヤレス給電 動画

2018年6月29日開催
13.56MHz (NFC) ワイヤレス給電セミナ
ダイジェスト版 動画

10:00  

13.56MHz (NFC) ワイヤレス給電
ML7630 / 7631 リファレンスキット 動画

05:14  
13.56MHz (NFC) ワイヤレス給電LSI エンジニア向け 技術情報サイト 13.56MHz (NFC) ワイヤレス給電LSIに関するお問い合わせはこちらから
ワイヤレス給電LSI商品コンテンツはこちら その他のラピスLSI商品はこちらから

掲載されている会社名・商品名・サービス名は各社の商標または登録商標です。