ホーム > LSI 商品一覧 > 音声合成LSI > ML22Q374 / ML22Q394

音声合成LSI

小容量 FlashROM内蔵 音声合成LSI、ML22Q374 / ML22Q394

小容量 FlashROM内蔵 音声合成LSI ML22Q374 / ML22Q394

商品概要

ML22Q374/ML22Q394ブロック図/応用回路例

ML22Q374 / ML22Q394は、小型 / 低消費電流で10~20秒程度のメッセージ再生に最適な音声再生用LSIです。 音声再生に必要な音声記録用 FlashROM / 発振器 / D級スピーカアンプを内蔵していますので部品点数を削減でき、 パッケージも小型ですので、最小面積で音声再生を実現します。
また、D級スピーカアンプを内蔵していますので消費電流も少なく電池が長持ちします。
音声データの作成は、音声データ作成用ユーティリティソフト 「 Speech LSI Utility 」で簡単に作成できます。 作成した音声データは、専用ツールを使うことによりお客様の手元でサンプルに書き込み可能ですので、 開発、評価を効率よく行うことができます。

  ML22Q374

  ML22Q394


再生時間(秒)


再生方式 Fs=8kHz Fs=12.8kHz Fs=16kHz Fs=25.6kHz Fs=32kHz
16bitPCM 5.4 3.3 2.7 1.6 1.3
ADPCM2 21.6 13.5 10.8 6.7 5.4

特長

小型パッケージ:SSOP16(6.4×5.0mm)、FlashROM内蔵:音声再生に必要な音声記録用に696Kbit FlashROMを搭載。短期開発&少LOT量産可能。スピーカアンプ内蔵:D級1.0Wスピーカアンプ内蔵でスピーカを付けるだけの簡単設計。BTL (Bridge Tied Load) 出力で外部からのノイズ混入に強く、出力レンジを大きく取れるのも
特長です。4.096MHz発信器内蔵

適用アプリケーション

主な仕様

項目 仕様
品名 ML22Q374
NEW
ML22Q394
NEW
音声合成方式 4bit ADPCM2,
8bit ノンリニアPCM
8/16bit ストレートPCM
(フレーズごとに方式を指定可)
音声ROM容量 692Kbit Flash
サンプリング周波数
Fosc=4.096MHz時
8.0/16.0/32.kHz,
6.4.12.8/25.6kHz,
10.7/21.3kHz
アナログ出力 D級スピーカアンプ
インタフェース 3線式シリアルクロック同期 I2C
最大フレーズ数 30フレーズ
断線検知
ショート検知
原発信周波数 4.096MHz(Typ)内蔵
動作電源電圧 +2.0V to +5.5V
Flash書き換え回数 80回
動作温度範囲 -40°C to +85°C
供給形態 16ピンプラスチックSSOP