ホーム > LSI 商品一覧 > 音声合成LSI > FAQ目次 > FAQ  P2ROM™内蔵

音声合成LSI FAQ P2ROM™内蔵について

音声合成LSI P2ROM™内蔵について、よくある質問をまとめたものです。

音声合成LSI FAQ P2ROM™内蔵について

全般

仕様
(電気的特性・機能)
NEW
メモリバンク機能を使用して領域を2分割し、フレーズ数を拡張することを検討しています。PLAYコマンド転送前にSEL0端子の切換が必要になると思いますが(SEL1端子はGND直結)、1フレーズ再生時、連続再生時それぞれの切換タイミングを提示してください。>>
NEW
メモリバンク数を1とした場合、
SEL0、SEL1端子の推奨処理(GND、Vdd、オープン)を教えてください。>>
NEW
XT端子に外部クロックを供給する場合、
パワーダウン状態でXT端子をL固定し、クロックを供給し続けると、パワーダウン時の消費電流IDDS特性はどのくらい満たせないのでしょうか。>>
NEW
パワーダウン時に外部クロックをXT端子に入力した場合、
どのくらいの電流が流れますか。 >>
NEW
AC特性についてSCKはクロック出力していない場合は、
「H」出力しなければ駄目でしょうか。>>

ML2280×/ML22P80×

分類 質問事項
仕様
(電気的特性・機能)
NEW
NCR端子、BUSY端子のHレベル出力電流は何mAまで流せますか? >>
NEW
外付のスピーカアンプを接続した場合AOUTの電流はどの程度流すことができますか。 >>

ML2272x/ML2276x

分類 質問事項
仕様
(電気的特性・機能)
NEW
ML2272×の話速変換機能使用時の注意事項について教えてください。>>
NEW
話速変換及び音程変換について説明してください。>>
動作
(ソフト・コマンド)
NEW
ML2276×でボリュームの変更に関して、必要とされる時間を教えてください。
コマンドを送ってから、変更し始める時間と、変更完了までの時間です。
AVOLを入力してからの時間でお願いします。>>
ツール NEW
話速変換機能を使用する場合、
Speech LSI Utilityで何か設定する必要があるでしょうか。>>

ML2282×/ML2286×

分類 質問事項
仕様
(電気的特性・機能)
NEW
スピーカアンプ未使用時に
アンプ電源端子 ( SPVDD、SPGND ) の処理方法を教えてください。>>
NEW
電気的特性で3V版と5V版があるが、
ICが違うのか電源条件の違いなのか、教えてください。>>
NEW
内蔵スピーカアンプを使用しない時は、
DAG [ 1:0 ] を [ 0:0 ] とすればよろいしでしょうか?>>
NEW
内蔵スピーカアンプを使用しない場合、消費電流は減りますか?>>
NEW
内蔵スピーカアンプを使用しない場合、
10kΩ以上で受ければよいと考えておりますが如何でしょうか。 >>
NEW
本ICにスピーカは直接接続しません。( 10kΩ以上で受ける )
この構成でも内蔵アンプを使用したほうが良い点がございましたら教えてください。>>
NEW
SG端子に接続するコンデンサ「0.1µF以上」とありますが、通常のセラミックコンデンサを接続する場合際の最適値を教えてください。>>
NEW
ML2286×の出力を1.5Vオフセットから2.5Vオフセットになった場合、
音声の振幅もそれに合わせて変わってしまうということはありますか?
それとも、変わらないでしょうか。>>
動作
(ソフト・コマンド)
NEW
CPUからの矩形波をML2282×のAIN入力端子に入力し、内部のスピーカアンプを利用してスピーカを鳴らすことは可能でしょうか??>>
NEW
音量調整機能のCVOL,AVOLの違いを教えてください。>>
NEW
音量を上げる方法はありますか。(内部アンプ使用時)>>
NEW
繰り返し機能とは何でしょうか。>>
NEW
PLAYコマンドでは、連続2フレーズまでしか再生できないのでしょうか。
連続3フレーズ以上再生する方法を教えてください。>>
NEW
リセット時のボツ音対策として、ミュート機能はついていますか。>>
ツール NEW
ML2286×を内蔵スピーカアンプを使用せずに音声出力する場合、
評価ボード上での使用方法について、その設定方法を教えてください。>>