●old-ie_alert挿入
ホーム

 >  LSI 商品一覧 > 商品名について


商品名について

品名の構成、既存の商品の品名について

品名の構成

半導体集積回路商品の品名付与方法は「M」で始まる下記の基準で付与しております。

記号の付与

1デバイス機能

機能により、以下のように区分します。

  • MD : DRAM
  • MR : P2ROM、 OTPROM
  • MS : SRAM、VRAM、FIFO
  • MG : ゲートアレイ、スタンダードセル
  • ML : ロジック
  • MK : モジュール、チップセット
  • MT : ドライバ
2デバイスコード

数字と英文字の組合せで、デバイス固有の機能を表します。

3キャラクタ記号

既存商品の改良表示、既存商品の標準仕様と異なる仕様の強調、もしくは設計基準を表示する場合に付加される記号です。

4派生コード

DRAM商品はスピードランク、ロジック商品については派生コードを表します。

5パッケージ記号

パッケージの種類やリード曲げ形状を2桁で表します。

6派生コード

オプション記号とパッケージ記号を区分けする記号です。

7オプションコード

オプションが付加される商品については、その仕様を識別する記号が入ります。

既存の商品の品名について

従来品については、下記の様になっております。

1プロセス区分
  • A : アナログ
  • C : Bi-CMOS、複数チップ商品
  • L : バイポーラロジック
  • M : MOS
2回路種別

回路種別を表します。

5パッケージ形状

パッケージ形状を表します。


画面サイズ切り替え