品質保証 信頼性技術グループ

品質保証 信頼性技術者

品質保証

山形大学大学院 理工学研究科 卒業
2015年入社
趣味:スポーツ、スポーツ観戦、テレビ鑑賞

仕様にあわせて、品質保証や信頼性のための試験を実施

現在の仕事内容は

私の現在の担当業務は、開発された商品がお客さまの要求した仕様を満たし、不具合が発生しないことを保証するための試験を行っています。
商品の仕様はもちろん、日本だけでなく海外の試験規格などを考慮し、試験項目の選定とスケジュールの立案を行い、試験を実施しています。

お客さまに直接説明し、納得してもらえた経験

達成感があった出来事は

入社間もない頃、お客さまに対して自分が作成した資料で説明を行い、納得してもらえたことが一番達成感を感じました。
資料の内容は電源リーク原因を究明したもので、リークの原理と実際の構造や条件を順序立て、先輩社員に助けもらいながら説明し、今後の対策についても伝えることができました。
お客さまの会社で開発会議に参加すること自体が、初めての体験でした。
入社直後の何も分からない状態でしたが、様々な課題に対して一つ一つ解決していくステップを学んだことで自信を持って対応することができました。

品質保証や信頼性のスペシャリストに

今後の目標は

当面の目標は「品質保証や信頼性については私に聞けばよい」と思ってもらえるようになることです。
先輩社員が1対1でついてくれる2年間のOJT期間を終え、先輩社員に教えてもらうステージから、一人で課題を解決できるステージに入ったと考えています。
今は品質保証部へ異動して間もないため、分からないこともたくさんありますが、先輩社員に頼らなくて済むよう関係する色々な部署の方と積極的に関わり、知識と人脈を築いていきたいと思います。

半導体で次世代の社会を支える

当社を一言で表すと

「半導体で次世代の社会を支える会社」です。
半導体の設計から製造、そしてパッケージ化も行っており、柔軟にお客様のニーズに合わせた開発を行い、品質を第一にした商品を社会に提供しています。
主な商品はBtoBのため、なかなか世にラピスセミコンダクタの名前は出ませんが社会を縁の下から支える会社だと思っています。

LSIに関わる様々な業務を経験し、商品開発に貢献

ラピスの強みは

ラピスセミコンダクタはLSIの設計やウェハプロセスだけでなく、ウェハのパッケージ化も行っています。ウェハプロセスからパッケージ化して商品として出荷しているので、LSIに関わる様々な業務を経験できます。
私の場合は、宮城の工場でウェハプロセス開発について経験を積むことができました。
さらに現在は、品質保証部でラピス商品の各プロセスに対して、信頼性の観点で開発に携わることができています。