無線通信LSI開発チーム

無線通信LSI開発エンジニア

デジタル回路設計  テスト設計   評価・解析

芝浦工業大学 工学部 電子工学科 卒業
2016年入社
趣味:テニス、音楽鑑賞

無線通信LSIのデジタル回路設計、実機での動作確認、評価を担当

現在の仕事内容は

特定小電力およびLPWA向け無線通信LSIのデジタル回路設計、実機での動作確認、評価を担当しています 。
無線通信LSIは主にスマートメータと呼ばれる無線機能を有したガスメーター、電気メーターなどに用いられています。
回路の仕様から設計・検証まで行い、実際のLSIを評価で想定した通りの動作した際には達成感を感じられる仕事です。

休日に同僚や先輩達と遊びに出掛けることも

職場の雰囲気は

業務で分からない事や困っている事があっても、相談しやすく仕事がしやすい環境だと思います。
休日も職場の同僚や上司、先輩達と遊びに出掛けることあり、風通しのいい職場だと思います。

右も左も分からない状態から、回路設計まで任えてもらえるまでに成長

成長を感じた瞬間は

大学ではLSIの物性についての基礎研究をしていて、無線という分野は全く学んでこなかったため、入社当初は右も左も分からない状態でした。
しかし、仕事を通じて、どのように変復調を行うか、無線性能の評価をどのように見るか等が分かるようになり、今では回路設計まで任せられるようになりました。
自分の設計した回路が動作するのを見た時、成長を感じることが出来ました。

残業もあるが、年休はとりやすい

労働環境は

開発エンジニアということもあり、忙しい時期は残業が多くなってしまう場合もあります。
スケジュール管理さえ出来ていれば繁忙期でも年休はとりやすく、職場の方も快く業務を分担してくれるので働きやすい会社だと思います。

自分が何をやりたいのかを明確にしておく

就職活動について

面接では志望した会社で自分が何をやりたいのかを明確にしておくことが大事だと思います。
例えば「この業界のこの仕事に関わりたい」「メーカーに入ってものづくりがしたい」といった軸を持ち、志望した会社で具体的に何がしたいのかを伝える事が大切です。