情報システム 開発グループ

情報システムプログラマー

プログラミング

相模女子大学 学芸学部 メディア情報学科 卒業
2017年入社
趣味:ゲーム、おいしいものを食べる、美術鑑賞

情報システム部で、作業の効率化をサポート

現在の仕事内容は

ExcelやAccessでプログラム(マクロ/VBA)を作成して、自部署、他部署問わず作業の効率化をサポートしています。 一番大きかった効果は、約8時間かかっていた作業が約1時間になったことです。また、Oracleというデータベースソフトのインストール後の作業を担当しています。主にユーザ作成や作成したユーザに付与する権限の設定などを行っています。

分からないことは、すぐに確認

職場の雰囲気は

私の部署のあるフロアは、他のフロアの方に静かだと言われることもありますが、質問し難いわけではありません。
私は分からないことがあったらすぐ聞くようにしています。優しい方が多いです。

成長を感じた出来事は

学生の頃よりプログラミングについて理解できたところは、成長しているのだと感じました。
大学生の時はグラフィック系の勉強をしており、プログラミングをしたことがなかったので、初めて業務支援ツールを作成したときは悪戦苦闘しました。
積極的にOJTリーダーに質問し、根気よく教えてくださったので、今ではスムーズに作成できるようになりました。全て分かっているわけではありませんが、調べ方が分かるようになっただけでも進歩したと感じています。

システムの改修をすすめたい

当社を一言で表すと

「発展途上」だと思います。 システムの改修が必要な箇所がまだまだ多く、見直していかなくてはならないところが沢山あると思うからです。
それは会社全体でもいえることです。若手社員として、会社をより良くできるよう、努めます。

現状を受け入れて、客観的に情報を整理

就職活動について

周りが内定貰っているのに自分はまだ貰えてなかったり、やりたい仕事があるけれど門が狭かったり、色々と不安な気持ちはあると思います。焦ると「とりあえず就職すること」が目的になりがちですし、焦るなと言っても難しいと思います。
まずは現状を受け入れ、自分が職場に求めるものや、興味のある業界・やりたい仕事、自分の強み・弱み、会社や業界の倍率などをもう一度整理してみてください。
客観的に自身を見ることができない心境であるなら、誰かに話しながら行うのも良いと思います。