代表メッセージ

事業紹介

社員インタビュー

採用基本情報

社員インタビュー

新しい輝きで、次代を創る―若手社員が語る会社と仕事―

情報工学部 電子情報工学科
2016年入社 商品開発

現在携わっている仕事の内容は?

メモリLSI向け組み込みソフトウェアの設計から評価全般を担当しています。 世の中にはいろんな役割のソフトウェアがありますが、私が所属している部署では、単なるメモリ向けではなく、セキュリティ機能や保存されたデータを長持ちさせるための管理が必要となるメモリ向けのソフトウェアを作っています。 自分が設計し、時間をかけて評価したソフトウェアが組み込まれたLSIがお客様に採用され、お店でそのLSIが搭載された商品が陳列されているところを見ると、モノを作ったということを実感できて感動しますね。

職場の雰囲気は?

入社前からイベントごとが多いと聞いてはいましたが、毎月のように何かしらのイベントが行われています。趣味のカメラを持っていくと上司に喜ばれますし、他部署の方との交流もできますのでどのイベントも楽しく参加させてもらっています。 私が所属している部署はというと、新入りの私でも冗談を話しながら楽しく仕事ができる部署です。もちろん忙しいときは冗談を言っている暇なんてありませんが、忙しさをみんなでカバーしあえるよう協力してくださる方ばかりです。 まじめな話はしっかり聞いてもらえて、楽しい話はみんなで共有できるような職場です。

ラピスに入社を決めた理由は?

ソフトウェアとハードウェアの両立 学生時代に授業でふれた半導体について興味をもち、半導体メーカーを中心に就職活動をしていました。 その中でも、ラピスセミコンダクタはハードウェアとソフトウェアどちらも手掛けており、学生時代に学んだ両方の知識を活かすことができると考えてラピスを受けようと思いました。 また、就職活動中にお世話になった人事の方の説明が他の企業と比べてとても丁寧だったため自分が働いているイメージがしやすかったことも理由のひとつです。

先輩からの就職活動アドバイス

自分の働くイメージと合った会社を探す  モノづくりを行う仕事でもその中身はさまざまなものがあり、パソコンにずっと向きあっている仕事もあれば、実際に作ったものを動かす仕事、人とのやり取りを頻繁に行う仕事もあります。 入社してから「イメージと違う」と思わないように、説明会でしっかりその企業で自分ができる仕事を理解しましょう。説明会では人事の方だけでなく、実際に設計や評価などの仕事をしている先輩社員に話を聞けるとさらにいいですね。