代表メッセージ

事業紹介

社員インタビュー

採用基本情報

社員インタビュー

新しい輝きで、次代を創る―若手社員が語る会社と仕事―

永田 大成
工学部  機械工学専攻
2015年入社  商品開発

現在携わっている仕事の内容は?

私は大型テレビ向けのディスプレイ駆動用ICのアナログ回路設計を担当しています。テレビ市場の高解像度化・大型化が進む中で、動作周波数の高速化や低電力化などが求められており、そういったお客様のニーズを満たせるような商品の開発を行っています。業務内容としては、機能ブロックの仕様設計から回路・レイアウト設計、評価をしています。量産、世の中に出ていくまで気は抜けませんが、とてもやりがいのある仕事だと感じています。

職場の雰囲気は?

メリハリのある職場です。業務時間中は厳しい方も、休憩時間には楽しく雑談を交わしています。また、わからない事や困っている事があっても、先輩方に相談することで、いっしょに悩み、考えながら仕事をすすめることができます。

ラピスに入社を決めた理由は?

大学では高速過渡解析の新手法について研究していました。新手法の有用性を示すために、商業用のシミュレータと比較するのですが、例題回路は既存回路の流用や、単純な回路を対象にしていました。そこで、もっと大規模な回路設計をやってみたい!という気持ちがめばえ、半導体業界での就職を希望するようになりました。 設計した回路が実際にカタチになる、という経験がまったくなかったので、ラピスセミコンダクタでは、ただ設計をするだけではなく、評価まで一貫して行える、という点について惹かれました。 実際に参加したラピスの会社説明会では、旧OKI時代からの歴史と、世界を相手に培ってきた豊富なノウハウや技術力の高さを感じることができたので、この会社を選びました。

先輩からの就職活動アドバイス

よくいわれることですが、自分を見つめ直し、自分と向き合い、自分を十分に理解することが大事だと思います。面接官の方からいろいろと質問されると思いますが、しっかりと分析ができていれば、アピールポイントを活かした回答が自然とできるようになると思います。(自分は最初の面接時、ほとんど自己分析をせずに失敗しました…。) また、世の中にはたくさんの会社がありますが、自分にあった職種・会社を見つけだすことが大切だと思います。会社HPや会社説明会を通じて、いろいろな会社の概要や雰囲気などを感じとってみてください。