半導体事業、改革と挑戦の歴史

ラピスセミコンダクタの前身となる沖電気工業で半導体事業を創業したのが1961年のこと。 高尾山(東京都八王子市)のふもとに工場を設立し、トランジスタの生産から始まりました。
その後IC~LSIの開発・生産へと成長を遂げ、58年という半世紀以上の長い歴史があります。
ラピスセミコンダクタは品質を第一に、技術を活かし、日々発展しながらさまざまな半導体商品を世の中に提供し続けています。

1961
1961年事業開始

沖電気「半導体事業」開始

1980-
1980年-拠点設立

生産拠点・開発拠点を次々に設立

2008
2008年分社化

OKIセミコンダクタ株式会社として分社化

2011
2011年社名変更

ラピスセミコンダクタ株式会社に社名変更

2018
2018年設立10周年

分社後、設立10周年を迎える

1967
1967年半導体の生産開始

半導体の生産開始

1975
1975メモリ生産開始

メモリ(4Kbit DRAM)の生産開始

1978
1978年オリジナルマイクロコントローラ開発

4bitオリジナルマイクロコントローラ開発

1993
1993年音声LSIトップシェア

音声LSI 国内トップシェアを獲得

1995
1995年国内無線通信LSIメーカーのパイオニア

国内無線通信LSIメーカーのパイオニア

2003
2003年ディスプレイドライバ量産開始

8bit階調ディスプレイドライバ量産開始

2009
2009年リチウムイオン電池監視LSI生産開始

リチウムイオン電池監視LSIを生産開始

2013
2013年新規事業開拓プロジェクト始動

新規事業開拓プロジェクト始動

1961
1961年事業開始

沖電気「半導体事業」開始

1980-
1980年-拠点設立

生産拠点・開発拠点を次々に設立

2008
2008年分社化

OKIセミコンダクタ株式会社として分社化

2011
2011年社名変更

ラピスセミコンダクタ株式会社に社名変更

2018
2018年設立10周年

分社後、設立10周年を迎える

1967
1967年半導体の生産開始

半導体の生産開始

1975
1975メモリ生産開始

メモリ(4Kbit DRAM)の生産開始

1978
1978年オリジナルマイクロコントローラ開発

4bitオリジナルマイクロコントローラ開発

1993
1993年音声LSIトップシェア

音声LSI 国内トップシェアを獲得

1995
1995年国内無線通信LSIメーカーのパイオニア

国内無線通信LSIメーカーのパイオニア

2003
2003年ディスプレイドライバ量産開始

8bit階調ディスプレイドライバ量産開始

2009
2009年リチウムイオン電池監視LSI生産開始

リチウムイオン電池監視LSIを生産開始

2013
2013年新規事業開拓プロジェクト始動

新規事業開拓プロジェクト始動

新たなる挑戦へ