社員一人ひとりの能力開発を支援

ラピスセミコンダクタは、社員一人ひとりが「人財」であり、会社を経営する上でもっとも重要な財産だと考えています。新入社員教育にはじまり、中堅社員、リーダー、幹部社員、経営層と各階層における階層別教育も実施しております。一連の教育を通じて、グローバル社会に通用する市場価値の高い人財を育てています。

新入社員教育

新入社員教育

more 

階層別教育

階層別教育

more 

自己啓発支援

自己啓発支援

more 

新入社員教育

新入社員教育では、基本的なビジネスマナー・ルール、会社の基礎知識・スキルを学んでいただきます。ローム本社の京都研修にはじまり、ラピス セミコンダクタグループの各拠点をまわりながら、ロームグループ新入社員との交流・人脈づくりを図ります。
配属先は本人と職場の希望を考慮して決定し、配属後はOJTリーダーが1人に1人付き、指導を受けながらの実業務となります。技術系は配属後も定期的にLSI基礎技術研修が行われ、LSI開発に必要な基礎技術を身に着けることができます。入社後1年を迎える3月には、社会人となって1年経った後の自分を振り返るフォローアップ研修も行っています。

入社後研修

入社後、ローム本社(京都)、ラピス本社(横浜)、ラピスグループ各拠点(宮崎・宮城)と全ての地区を経験しながら、社会人の基礎、ローム・ラピスの基本知識、工場を含めた半導体の基礎知識を約2か月にわたり学び、職場配属に備えます。

新入社員技術研修

配属後、アナログ回路、ディジタル回路、検証、テスト、評価、品質など、半導体の商品開発に必要な基礎技術を約6か月にわたり学びます。

OJT研修

職場配属後2年間は、OJTリーダーと呼ばれる同職場の先輩社員が1人に1人付き、実業務を通して育成・業務のサポートを1対1で行います。

フォローアップ研修

フォローアップ研修では、新入社員研修で学んだロジカルシンキングなどの復習やプレゼンテーションの訓練を行います。

階層別教育

ラピスでは、若年層からマネージャークラスまで、各社員のステージに応じた研修を体系化し実施しています。

若手・中堅社員研修

「社会人基礎力」12の能力要素を網羅すべく、「ロジカルシンキング」、「コミュニケーション」、「リーダーシップ」、「クリティカルシンキング」、「ファシリテーション」、「ネゴシエーション」などのスキルを習得するための研修を入社2年目~8年目にかけて実施します。

リーダー研修

外部研修に参加し、社外の社員と合宿で交流しながらリーダーシップやチーム創り、イノベーションの思考を学びます。 プレゼンやコミュニケーションスキルを更に磨くことで社内・社外の相手を動かすスキルを身につけます。

幹部研修

幹部社員(管理職)に必要なスキルを学び、幹部社員の人財を育成します。

キャリアデザイン研修

50歳・55歳の社員向けに、将来のセカンドキャリアを考えるための研修を実施します。 複雑な年金制度を学び、将来の生活設計のためのライフプランを学ぶ研修も実施します。

全体教育

CSR教育・品質教育・安全衛生教育などラピス社員として必要な知識を身に着けます

自己啓発支援

語学研修

英語を中心とした語学研修を通じて、グローバル社会に通用する人材を育成します。 社員特別価格で受験できるTOEIC試験を社内で定期的に実施します。

自己啓発支援制度

多様な通信教育のラインアップで、個々の社員が学びたい教育項目を自主的に受講できる環境を整えています。 受講した教育が修了した場合は、受講料の一部を補助します。

資格取得報奨金制度

社員の自己啓発意識を一層高めるために、会社指定の資格を取得した際、取得レベルに応じて報奨金を支給します。

通信教育を受講し、TOEIC過去最高得点


TOEICの点数を上げたいという思いからTOEICの通信教育を受講しました。その結果、過去最高得点を得ることができました。 通信講座の補助金も支給されるので、今後も本制度を利用し、さらにスキルアップしていきたいと思います。