当ウェブサイトは Internet Explorer9.0以上、Google Chrome33.0以上のブラウザで最適に表示されます。

これらウェブブラウザのバージョンが古い場合、ご覧になれないコンテンツや崩れて表示されることがございますので、
最新のブラウザにアップグレードすることをお奨めいたします。

Windows XP環境のお客様はGoogle Chromeのご利用を推奨いたします。

ダウンロードは
こちらから

ホーム

 >  企業情報 > 展示会、イベント情報 > CEATEC JAPAN 2015 出展のお知らせ


 

CEATEC JAPAN 2015 出展のお知らせ


CEATEC JAPAN 2015出展情報です。

展示会概要

アジア最大級の最先端IT・エレクトロニクス総合展である
「CEATEC JAPAN 2015」へ、ロームと共同出展いたします。

CHALLENGING TOMORROW

WITH YOUR IMAGINATION

私たちの社会は、あらゆるコトやモノが電装化され、ネットワークでつながる新しい次元へと進んでいます。 今回のブースでは未来を創るさまざまな分野でのイノベーションのタネとなる技術・製品を、皆様方のイマジネーションに向けた発信とともにご提案します。

これからの暮らしと社会における半導体・電子部品の可能性と果たすべき責任を背に、ローム・ラピスセミコンダクタはあなたの想像力とともに明日へとつばさを拡げます。

CPS(Cyber Physical System) / IoTでは、無線通信LSI/モジュールやローパワーマイコン、IoTや電子工作向けのリファレンスデザインシリーズLazuriteなど、ラピスセミコンダクタが得意とする低消費電力化技術、高周波回路技術、ネットワーク技術を活かした多彩な新商品、ソリューションをご紹介いたします。



Lazurite ステージデモ

Lazurite 応用例 ①   折り鶴飛行体「ORIZURU」

オープンソースのマイコンボード Lazurite Sub-GHzの応用例として、超小型軽量化したマイコンボードLazurite Flyを使用した折り鶴飛行体のデモンストレーションを行います。優雅な飛行を実現するため、マイコン、無線、チップアンテナに加え、モータードライバなどORIZURUの制御に必要な部品をすべて搭載して重量3g以下の基板を実現しました。

コントローラー側もLazurite Sub-GHzに専用のコントローラーシールドを開発し、それを組み合わせて実現しています。ORIZURUが飛行する様子はロームブースのメインステージでご覧いただけます。

Lazurite 応用例 ②   「カラクリ音楽隊」

指揮棒に搭載したLazurite Sub-GHzとロームのセンサーで指揮棒の動きを特定し、特定小電力 920MHzでロボットに指示を送信します。

ロボット側に搭載されたLazurite Sub-GHzがその指示を受け取ると、ロボット達は複数のロボットで音楽を奏でたり、編隊行動をしたりします。

からくり音楽隊はユカイ工学の協力で開発しました。このデモ機はロームブース内のDevice Plus特設ステージでご覧いただけます。

出展内容


ブースへのご案内

 

会 期


2015年10月7日(水)~10月10日(土)  午前10時~午後5時

 

会 場


  • 幕張メッセ
  • キーテクノロジステージ
  • HALL6
  • ブースNo.5K20  (ロームブース内 ラピスセミコンダクタコーナー)

画面サイズ切り替え